記事一覧

アイスウォッチ初のソーラー腕時計

アイスウォッチ(Ice-Watch)は、新作腕時計「アイス ソーラーパワー」を2020年4月22日(水)より、全国のアイスウォッチストア、取扱い店及びオンラインストアにて発売する。

アイスウォッチ初のソーラー腕時計が誕生

アイスウォッチは新たなブランドコンセプトとして「セーブ・ザ・プラネット(SAVE THE PLANET)」を掲げ、温暖化や海洋汚染などの環境問題に取り組むことを発表した。この「アイス ソーラーパワー」はその取り組みの一環で生まれた環境配慮型の腕時計だ。発売日の4月22日も“地球のことを考える日“「アースデイ」にちなんでいる。

電池交換不要、金属アレルギーの人も安心して身につけられる

「アイス ソーラーパワー」は、太陽光はもちろん、室内の明かりでも充電ができる電池交換が不要のエコなソーラー腕時計。軽量なラウンドケースに着用感の良いシリコンラバーベルト、文字盤には視認性の高いインデックスと分刻みの時間表記などが特徴となっている。

また、ケース・リューズ・バックルの素材は半透明のABS樹脂を採用しており、金属アレルギーの人でも安心して身に着けることができる。

アイスウォッチストア限定モデルはビタミンカラー

アイスウォッチストア限定で、カラフルなビタミンカラーをベースとした4色の限定カラーを揃えた。透き通る空を見るような“ブループラネット”、鮮やかな新緑を想わせる“グラス”、太陽のようにエネルギッシュなオレンジの“サンライト”、そして果実のようにジューシーなピンクの“インディアンサマー”を展開する。文字盤は、中央から柔らかなグラデーションが広がるようなデザインだ。

定番モデル&その他限定モデルも

全国発売の6モデルには、ホワイトベース、ブラックベース、ネイビーネベースのモデルを各2デザイン揃えた。「ネイチャー」や「ムーン」などそれぞれにつけられた壮大な大地や自然を想わせるネーミングにも注目だ。

さらに、オンタイム/ムーヴ(ONTIME/move)限定で、紅海をイメージし、鮮やかなレッドをベースに、針を差し色のホワイトで仕上げた「レッド・シー(RED SEA)」をラインナップ。

また、チックタック(TiCTAC)系列店及びオンラインストアでも限定アイテムとして、様々なトーンのブルーカラーを用い、透明感あるケースで時計の内部構造をみせた「レイン(RAIN)」がリリースされる。

なお、チックタック(TiCTAC)系列店では、2020年3月20日(金)より、限定モデルを含めた全7モデルを先行販売している。

関連記事:http://dannoso.top/
https://ameblo.jp/tused325/

コメント一覧

母の日ギフト人気 URL 2021年09月10日(金)12時47分 編集・削除

お花やお菓子以外に、海外取り寄せの素敵なアイテムを添えればもっと喜んでもらえるはず。

2021-2022秋冬 URL 2021年09月10日(金)18時11分 編集・削除

2021-2022秋冬の衣替えテクニックと題して「衣替え3つのポイント」「秋のスッキリ衣替え術」「冬のシッカリ衣替え術」という衣替えのお役立ち情報をご紹介。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー