記事一覧

2022年ロレックス新作予想②デイトナ コンビ(エバーローズロレゾール)モデルの登場

【新作予想】デイトナにエバーローズゴールド×SSのコンビモデルが登場/文字盤はサンダスト&インデックスダイヤも登場!?

次に予想する2022年新作ロレックスは、デイトナから!

2023年はデイトナ誕生60周年。すなわち2022年、その来るべきアニバーサリーの前夜祭ということで、デイトナ初となるエバーローズゴールドとステンレススティールのコンビモデルが大胆発表されるのでは、と予想致します!!

みんな大好きデイトナは、1963年生誕とロレックス公式では発表されています。

なお、ロレックスのクロノグラフモデルは1950年代に遡ることができます。しかしながら1962年にアメリカ フロリダ州のデイトナ・インターナショナル・スピードウェイのオフィシャルタイムキーパーに同社が就任したことを契機にモデル名に「デイトナ」が加わったため、1963年誕生が公的な歴史となっているのでしょう。

そんなデイトナはスポーツロレックスの中では珍しく、素材や文字盤バリエーションが豊富なことも大きな特徴であり魅力です。

素材にはベーシックなステンレススティールモデルの他、イエローゴールドやホワイトゴールド,あるいはプラチナ等を。また文字盤もシャンパンにチョコレートブラウン,稀少なメテオライトといった、デイトジャストと遜色ないバリエーションが伝統的にラインナップされてきました。

しかしながらコンビだけは、イエローロレゾールのみ。

そこで、近年とても人気の高い、エバ―ローズゴールド×ステンレススティールのコンビネーションとなる、エバーローズロレゾールが新たに2022年に発表されるのでは、と予想します!

コスモグラフ デイトナ 偽物 116508 ロレックススーパーコピー

型番116508

機械自動巻き

材質名イエローゴールド

ブレス・ストラップブレス

タイプメンズ

カラーグリーン

外装特徴タキメーターベゼル

ケースサイズ40.0mm

機能クロノグラフ

強烈なグリーンダイヤルで、「あぁ・・・新色か」と思ってしまいがちですがリファレンスが変わっていました。

思うに、SSのデイトナとWGのデイトナの見極めにベゼルとブレスレットに相違点を設け

併せてレザーつながりでYG/革のベゼルも変更したのではないでしょうか。

因みに5桁金無垢デイトナはYG、WGのモデルしかありませんでしたが、

Ref.16528(金無垢ブレスレット)と16518(レザーベルト)、Ref.16519(レザーベルト)とわかれ、

下2桁の数字はベルトで差異があるのかと思いましたが、しっかりベゼルのデザインが違いました。

さて116528から116508へとなりましたが・・・

下2桁の数字は所謂ベゼルのバリエーションナンバーです。

ローズゴールドは、カラーゴールドの中でも赤みを帯びたものを指し、さながらバラのような上品さを湛えます。

一方この赤みを出すために銅を含有しているため、変色しやすいという弱点を抱えています。

そこでロレックスでは独自配合によって、このローズゴールドの弱点を改良。合金にプラチナを含有させることで、変色に強いローズゴールドを生み出すことに成功しました。ロレックスはこの独自カラーゴールドを「エバーローズゴールド(永遠のローズゴールド)」と名付け、特許を取得しています。

このエバーローズゴールドモデルは2005年に発表されるやいなや、たちまち大人気に。

プラチナを含有しているがゆえか優しい赤みを発色しており、デイデイトやデイトジャストといったクラシックラインからヨットマスターにスカイドゥエラー,GMTマスターIIなどといったスポーツラインまで、幅広く採用される素材になりました。

デイトナではこのエバーローズゴールドが、2008年から採用されました。

2008年当時のモデルはRef.116505。ケース・ベゼル・ブレスレット全てがエバ―ローズゴールドで構成されており、そのラグジュアリーな存在感が金無垢ロレックスの中でも圧倒的な人気を獲得するのに、時間はかかりませんでした。

その3年後の2011年にはオイスターフレックス(ロレックス独自の堅牢なラバーストラップ)搭載エバ―ローズゴールドデイトナ 116515LNが登場。

そして2022年には、ついに待望のエバーローズロレゾールが来るのではないか、と・・・!

実際、「全て金無垢だと重量が気になる」「予算に限りがある」などといった理由から、エバーローズロレゾール・デイトナを期待する声は根強かったように思います。もしコンビモデルが新たにリリースされれば―型番は116501でしょうか―、ステンレススティールと並ぶ人気モデルに君臨することは必至。

既にご存知の方も多いように、近年のロレックス相場は過去類を見ないような高値を見せていますが、中でも凄まじいまでの高騰を続けているのがデイトナです。

歴代デイトナ―素材やデザイン問わず―ほとんど全てが高騰していると言って過言ではありませんが、中でもステンレススティールモデルに次ぐ人気機種がエバーローズゴールドモデル。より扱いやすいコンビモデルともなれば、その相場は、あるいは現行ステンレススティールの116500LNを凌ぐやもしれません。

なお、新作デイトナとくればその文字盤も気になるところですね。


【関連記事】:http://elbronne.com/reservation/images/diary.cgi

コメント一覧

シャネルスニーカー激安 URL 2022年03月17日(木)11時06分 編集・削除

シャネル ハイカット スニーカーを買うなら マーケット。 ナイキ、コンバースなどの定番から海外の最新トレンドスニーカーまで各種お取り扱い。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー