記事一覧

2022年ロレックス新作予想②デイトナ コンビ(エバーローズロレゾール)モデルの登場

【新作予想】デイトナにエバーローズゴールド×SSのコンビモデルが登場/文字盤はサンダスト&インデックスダイヤも登場!?

次に予想する2022年新作ロレックスは、デイトナから!

2023年はデイトナ誕生60周年。すなわち2022年、その来るべきアニバーサリーの前夜祭ということで、デイトナ初となるエバーローズゴールドとステンレススティールのコンビモデルが大胆発表されるのでは、と予想致します!!

みんな大好きデイトナは、1963年生誕とロレックス公式では発表されています。

なお、ロレックスのクロノグラフモデルは1950年代に遡ることができます。しかしながら1962年にアメリカ フロリダ州のデイトナ・インターナショナル・スピードウェイのオフィシャルタイムキーパーに同社が就任したことを契機にモデル名に「デイトナ」が加わったため、1963年誕生が公的な歴史となっているのでしょう。

そんなデイトナはスポーツロレックスの中では珍しく、素材や文字盤バリエーションが豊富なことも大きな特徴であり魅力です。

素材にはベーシックなステンレススティールモデルの他、イエローゴールドやホワイトゴールド,あるいはプラチナ等を。また文字盤もシャンパンにチョコレートブラウン,稀少なメテオライトといった、デイトジャストと遜色ないバリエーションが伝統的にラインナップされてきました。

しかしながらコンビだけは、イエローロレゾールのみ。

そこで、近年とても人気の高い、エバ―ローズゴールド×ステンレススティールのコンビネーションとなる、エバーローズロレゾールが新たに2022年に発表されるのでは、と予想します!

コスモグラフ デイトナ 偽物 116508 ロレックススーパーコピー

型番116508

機械自動巻き

材質名イエローゴールド

ブレス・ストラップブレス

タイプメンズ

カラーグリーン

外装特徴タキメーターベゼル

ケースサイズ40.0mm

機能クロノグラフ

強烈なグリーンダイヤルで、「あぁ・・・新色か」と思ってしまいがちですがリファレンスが変わっていました。

思うに、SSのデイトナとWGのデイトナの見極めにベゼルとブレスレットに相違点を設け

併せてレザーつながりでYG/革のベゼルも変更したのではないでしょうか。

因みに5桁金無垢デイトナはYG、WGのモデルしかありませんでしたが、

Ref.16528(金無垢ブレスレット)と16518(レザーベルト)、Ref.16519(レザーベルト)とわかれ、

下2桁の数字はベルトで差異があるのかと思いましたが、しっかりベゼルのデザインが違いました。

さて116528から116508へとなりましたが・・・

下2桁の数字は所謂ベゼルのバリエーションナンバーです。

ローズゴールドは、カラーゴールドの中でも赤みを帯びたものを指し、さながらバラのような上品さを湛えます。

一方この赤みを出すために銅を含有しているため、変色しやすいという弱点を抱えています。

そこでロレックスでは独自配合によって、このローズゴールドの弱点を改良。合金にプラチナを含有させることで、変色に強いローズゴールドを生み出すことに成功しました。ロレックスはこの独自カラーゴールドを「エバーローズゴールド(永遠のローズゴールド)」と名付け、特許を取得しています。

このエバーローズゴールドモデルは2005年に発表されるやいなや、たちまち大人気に。

プラチナを含有しているがゆえか優しい赤みを発色しており、デイデイトやデイトジャストといったクラシックラインからヨットマスターにスカイドゥエラー,GMTマスターIIなどといったスポーツラインまで、幅広く採用される素材になりました。

デイトナではこのエバーローズゴールドが、2008年から採用されました。

2008年当時のモデルはRef.116505。ケース・ベゼル・ブレスレット全てがエバ―ローズゴールドで構成されており、そのラグジュアリーな存在感が金無垢ロレックスの中でも圧倒的な人気を獲得するのに、時間はかかりませんでした。

その3年後の2011年にはオイスターフレックス(ロレックス独自の堅牢なラバーストラップ)搭載エバ―ローズゴールドデイトナ 116515LNが登場。

そして2022年には、ついに待望のエバーローズロレゾールが来るのではないか、と・・・!

実際、「全て金無垢だと重量が気になる」「予算に限りがある」などといった理由から、エバーローズロレゾール・デイトナを期待する声は根強かったように思います。もしコンビモデルが新たにリリースされれば―型番は116501でしょうか―、ステンレススティールと並ぶ人気モデルに君臨することは必至。

既にご存知の方も多いように、近年のロレックス相場は過去類を見ないような高値を見せていますが、中でも凄まじいまでの高騰を続けているのがデイトナです。

歴代デイトナ―素材やデザイン問わず―ほとんど全てが高騰していると言って過言ではありませんが、中でもステンレススティールモデルに次ぐ人気機種がエバーローズゴールドモデル。より扱いやすいコンビモデルともなれば、その相場は、あるいは現行ステンレススティールの116500LNを凌ぐやもしれません。

なお、新作デイトナとくればその文字盤も気になるところですね。


【関連記事】:大人になったからこそ身につけたい【スーパーコピー 代引き 口コミ 】の腕時計

30代男性向け 定番人気のメンズ腕時計ブランドランキングTOP3

ここでは、定番と言われるほど安定した人気を誇るメンズ腕時計ブランドを3選ご紹介します。

腕時計としての高い機能性はもちろん、ファッションの一部としても活躍するブランドのみをそろえました。

人気の理由やブランドの特徴などを押さえて、お気に入りのブランドを見つけてください。

1.定番限定モデル【ロレックス コピー】コスモグラフ デイトナ アラビア語ダイアル 1165061

型番 116506
素材(ケース) プラチナ
素材(ベルト) プラチナ
ダイアルカラー ブルー
ムーブメント 自動巻
ケースサイズ 約40mm(リューズ除く)
ブレスサイズ 最大約185mm
全重量 283.9g
防水性能 100m防水
ガラス サファイアクリスタル
仕様 ・クロノグラフ
・スモールセコンド
・タキメーターベゼル
付属品 箱/保証書


2.グランドセイコー 偽物 モデル 9Sメカニカル ハイビート36000 80 Hours SLGH005

外装 : ステンレス 裏ぶた:ステンレスとサファイアガラス
ガラス材質 : ボックス型サファイア
コーティング : 内面無反射コーティング
ケースサイズ : 横 40mm × 厚さ 11.7mm
腕周り長さ(最長):190mm
中留 : ワンプッシュ三つ折れ方式


3.オーデマ ピゲ偽物 26317BC.OO.1256BC.01 ロイヤル オーク クロノグラフ

品番:26317BC.OO.1256BC.01
詳細
・ケース:
 18Kホワイトゴールドケース
 反射防止加工サファイアクリスタルガラス製風防
 ねじ込み式リューズ
・ケース幅:38 mm
・ケースの厚さ:11 mm
・防水性:50 m
・文字盤:
 「グランドタペストリー」模様のライトブルーダイヤル
 ブルーのカウンター
 ダークブルーの外周リング
 蓄光処理を施したホワイトゴールド製のアプライドアワーマーカーと針
・ブレスレット:18Kホワイトゴールドブレスレット、APフォールディングバックル
キャリバー
・自動巻 キャリバー2385
・バランスホイールの振動数:3.00 Hz (21'600振動/時)
・機能:クロノグラフ、時、分、スモールセコンド、デイト表示
洗練された上品な18Kホワイトゴールドモデル、ライトブルーの「グランドタペストリー」ダイヤルとクロノグラフカウンター。


【関連記事】:ウィッグ 作り方

性別や場を問わず着けられるシンプルデザインの代表格

"シンプルモダンな意匠、直径35㎜の小振りサイズは、シーンを選ばず男女とも着用できる。その優れたデザインからこれまで数々の賞を受賞してきた。

ブルガリ オクト フィニッシモ 102469 BGO40BSPGLXT_SK

品番 102469
仕様
ムーブメント 手巻き(マニュファクチュールムーブメント BVL 128SK)
ケース素材 ステンレススティール(ブラックDLC)/18Kピンクゴールドベゼル
ベルト アリゲーターストラップ
防水 30m防水
サイズ 40mm
その他特徴 パワーリザーブ表示
ケースの厚さ5.35mm
特徴的で大胆なデザインと究極の精密を表現するオクト。洗練されたイタリアのクリエイティビティと、熟達したスイスの時計製作技術を具現しています。15~16世紀にかけて、レオナルド· ダ· ヴィンチをはじめとするイタリアの芸術家達は、革新的かつ時代を超越する傑作を生み出しました。同様の独創性に駆られて制作されたオクトは、310年前後に建設されたマクセンティウスのバシリカからインスピレーションを得た独特の八角形のデザインを、並外れた機構と融合しています。
極薄スケルトン加工の機械式マニュファクチュールムーブメントを搭載し、モダニティを象徴するウォッチは、パワフルなカラーリングで強烈な個性を主張します。ブラックDLC仕上げの精巧な構造のケースに、極めてイタリア的な強さが加わります。


ルイヴィトン時計コピー TAMBOUR MOON DUAL TIME BLACK WHITE 35 QA104Z

ケース品番:QA104Z
スイス製
ケースの直径:35mm
ケースの厚み:9.85mmポリッシュ加工したステンレススティールのケース
背面にLVロゴ
サンレイ仕上げの文字盤(Louis Vuittonフラワー、ゴールドカラーのインデックス付き)
バイカラーのレッドとホワイトのフランジ(ゴールドカラーの数字、Louis Vuittonロゴ)
ポリッシュ加工したゴールドカラーの針、Louis Vuittonフラワーシェイプを先端にセットしたGMT針
クォーツムーブメント
機能:時、分、GMT
ご自身で交換可能なストラップ
ステンレススティールのアーディヨンバックル
50m防水


【関連記事】:愛される40代の着こなし!怖くありません!
"

時計へのラブレター

"「心情は理性の知らないところの、それ自身の道理を持っている」 - ブレーズ・パスカル

時計に興味を持ったのはいつかと聞かれることがある(意外と少ない)のだが、実は覚えていない。レストラン評論家に「いつから食べ物に興味を持ったのか」、美術評論家に「いつからアートに興味を持ったのか」と聞くようなものだ。9時から5時までデスクに座っていたら「神様!」と叫ぶような、「ダマスカスへの道」のような瞬間があるかもしれない。私は美術評論家にならなければならない、あるいは、なることを試みて死ななければならない、と。しかし一般的には、批評家というのは成長するもので、あとから振り返って初めて、初期のそのサインに気づくものだと思う。

もうひとつ、人から聞かれ、また自分でも時々思うこと。「いったいどうして、毎日毎日、時計について書くことに人生を費やすことができる? このテーマはあまりにも狭く、人生のより深遠な問題や人間の根本的な性質とは無関係だと思わないのか? なぜ文化や科学、歴史、芸術について書かないのか? または車とか、もっと大きなものについて書けばいいじゃないか? 大人と言われる人間のする仕事なのかこれは? 一体どうしちゃったんだ?」

簡単な答えは、「時計は面白いから」ということだと思う。もっと長い答えは、時計は実にさまざまな意味で興味深いものであり、実際、時計について書き、時計について考え、時計について学ぶことに、職業人生のすべてを(そして仕事以外の人生の恥ずかしいほどの時間を)費やすことができる、ということだ。

まず第一に時計は(以下、時計という場合はクロックも含めた両方を指すものとする)、時間を知るためのものであり、それを可能な限り正確に行うためのものだ。私は時計を見るときさまざまなことを感じるが、そのうちのひとつは、時計が物理学の問題を力学という実用的な技術で解決しようとする試みを、機械という形で実現したものだ、ということだ。また、500年にわたる先人たちの改良への試みの歴史も見ることができる(ガリレオ、ホイヘンス、フック、ブレゲ、ルロワ、ベルトゥー、アーノルド、ハリソン......私のヒーローたちの名前)。 時計の最も基本的な部分は、調和する振動子を発振させ続け、その振動をカウントする装置に過ぎない。しかし、振動子の理想化された数学的モデルから、実際に動く時計に至るまで、時計製造の技術的な魅力は尽きることがない。

実際、時計に込められた願いは、悲劇的とも言えるものだ。可能な限り理想に近づけようと努力するが、できることは多かれ少なかれ漸近的に理想に近づくことだけなのだ。近づけることはできても、決してそこに到達することはできない。磁力や温度といったものは戦うことのできる敵だが、熱力学の法則には勝てないのだ。 そしてエントロピーは、宇宙の熱的死を引き起こすのと同様に、最も勇敢な精密さへの試みを確実に打ち砕くだろう。

第二に、時計は人類の歴史と密接に関係している。例えば、ヨーロッパにおける大航海帝国の変遷を考えてみよう。実用的なマリンクロノメーターが開発される以前は、国際貿易や探検は、海岸線の目印に比較的近い場所で、推測航法やコンパスを用いて行われることがほとんどだった。そのため、外洋を長距離にわたって横断することは非常に危険であり、その結果、それらの方法が不正確な結果をもたらすことも少なくなかった。しかし、マリンクロノメーターの発明により、数マイル単位で自分の位置を把握することが可能になった。マリンクロノメーターがなければ、外洋海軍は存在しなかったし、外洋商船も存在しなかったのだ。箱型、ジンバル式の船舶用クロノメーターがGPSに取って代わられた今日でも、正確な時計は必要だ。GPSシステムの背後には、全体を動かす原子時計があるのだ。

第三に、時計はデザインの進化や施された装飾芸術によって、文化と深く結びついている。エングレービング、レリーフ、マルケトリ、エナメル細工、金銀細工、そしてレーザー彫刻のような近代的な技術など、時計に施された工芸は数え上げればきりがないほどだ。そして忘れてはならないのが、宝石のカットとセッティングだ。自称コレクターや愛好家のあいだでは、宝石のカッティングやセッティングはあまり評価されていないが、独自の技術や挑戦の歴史があり、理解する価値がある(もちろん、貴重な宝石や半貴石、鉱物についても学ぶべきことはたくさんあるが...)。

そして最後に。時計の背後には必ず人がいるということだ。

一般的に、時計作りより簡単に生計を立てる方法はある。人間が耐えしのぶ他の分野と同様に、時計製造にも皮肉屋、知的怠惰、悪徳、想像力に欠けたリスク回避の意思決定が見らるが、自分たちのしていることに非常に深い愛情を持つ人々も不釣り合いなほど多く見受けられる。マックス・ブッサー氏のような想像力豊かな人々、フィリップ・デュフォーのような完璧主義者、グランドセイコーで青焼き針を作る職人の忍耐強い反復作業など。これらは、時計製造が、時計を通じて我々と、名前を知らなくとも非常に熱心で才能ある人々を結びつける活動であることを示すほんの一例に過ぎないのだ。

時計について書きたいのであれば、古典的な機械学と、物理法則が長年にわたる時計職人の努力をどのように形成してきたかについて、しっかりと把握しておくことが必要だ。実用的な機械学を理解し、スイスだけでなく、世界の時計製造の歴史について広く理解している必要がある。

カレンダーや計時の進化も知っていなければならない。基本的な肉眼での天文学を理解していてもいいし、化学や原子物理学の基礎を知っていればクォーツ時計や原子時計などの仕組みを理解することもできる。また、時計が重要な役割を果たす過去と現代の文化的トレンドや場所について、目と耳を傾けておくことも大切だ。さらに、芸術の歴史を知っていることはとても役立つだろう。そして - 贅沢の歴史とその意味についても知っていることも。

なにより(このリストはほとんど包括的とは言えない)、時計について書きたいのであれば、他の文章と同様に膨大な量の練習と、ときには非常に不快な自己分析が必要な技術であることを理解しなければならない。また、ちゃんとした写真が撮れることも必要になる(第二外国語が話せることもプラス。フランス語から始めよう)。

だから、私は時計が好きで、時計について書くのが好きなのだ。時計について書くことは、文化、科学、歴史、芸術......そして人間の本質について書くことでもある。一生やっても、そのテーマの真相にたどり着くことはできない。時計作家や愛好家としての豊かな経験の限界を決めるのは、自分の好奇心だけなのだ。


"

ザック・ルー氏が選ばれた理由

ここから先は、オークション終了から6週間後の話だ。落札者が最初の取引手続きを完了できないことが明らかになったとき、アルノー氏とスターン氏は、入札者のうち誰がその時計を購入するのに十分な購買履歴を持っているか調べ始めたという。そして、ある愛煙家が頭に浮かんだ。

「ティエリーとは16年の付き合いになります」とルー氏は語った。「私は31歳ですが、15歳から収集しているので、ティエリーは私のことをよく知っているのです」

ブランド パテック フィリップ(Patek Philippe)スーパーコピー
詳しい説明 品名アクアノート トラベルタイム ティファニー
Aquanaut Travel Time Tiffany & Co.
型番Ref.5164A
ケースステンレススチール
ベルトラバー
ダイアルカラーチャコールグレー
ムーブメント自動巻き
Cal.324 S C FUS
防水性能120m防水
サイズケース:40.8 mm(リューズ除く)
メンズサイズ
ガラスサファイヤクリスタル風防
仕様日付表示 GMT
保証当店オリジナル保証3年間付
付属品 ブランド専用内外箱
商品番号 Patek608

ジュネーブからの祝福を受け、アルノー氏はルー氏にメールを送り、面談を設定した。ティファニーの象徴的な5番街の本社で話をしたのち、彼はルー氏に、最終的な入札額と手数料、およそ合計620万ドル(約7億1320万円)でこの時計を購入したいかどうか週末中に考えるように言った。しかしフィリップスは、当初の販売価格である650万3000ドル(約7億4806万円)が当初の目的通り、自然保護団体のネイチャー・コンサーバンシーに寄付されることを確認している。

ルー氏の決断にそれほど時間はかからなかった。1時間後、ルーはアルノー氏にその答えをメールした。

「Oui.(はい)」

タグ・ホイヤーは、この新しいオータヴィア フライバック クロノグラフは、フライバック機能を追加した初めてのオータヴィアである、と述べている。

そして今、2022年に60周年を迎えるオータヴィアのキックスタートに合わせ、新作の情報が届いた。タグ・ホイヤーは、Cal.ホイヤー02を搭載したフライバッククロノグラフのペアと、ひとつのGMTから成るみっつの新作を発表した。これらは、2019年、オータヴィアシリーズが築いた基盤を基にしつつ、ヴィンテージ・ホイヤー愛好家の要望に応えるために十分な脱線をしたものだ。どのモデルもオータヴィアコレクションとして初の試みであり、セラミックインサート付きの逆回転防止ベゼル、サファイアクリスタル、COSC認定クロノメーター、数年前にタグ・ホイヤー コネクテッドに初搭載されたクイックチェンジモジュールストラップシステムなどの特徴を有している。

タグホイヤー 時計 スーパーコピー カレラ 160周年シルバーダイヤル リミテッドエディション 限定生産1860本 CBK221B.FC6479

2022年に発表された【カレラ 160周年 シルバーダイアル リミテッドエディション】。
タグ・ホイヤーの創業年に因んだ1860本の世界限定モデル。
ケースやプッシュボタンのフォルムには1960年代のデザインを再現したモデルとなり、針とアワーインデックスに塗布された夜光塗料にもヴィンテージ感のあるブラウンカラーのスーパールミノバを採用します。
ムーブメントには現代的な80時間パワーリザーブの「キャリバーホイヤー02」を搭載。

タグ・ホイヤーは、この新しいオータヴィア フライバック クロノグラフは、フライバック機能を追加した初めてのオータヴィアである、と述べている。私はそれを信じるが、タグ・ホイヤーとクロノグラフというジャンルとの密接な関係や、このカテゴリーの人気の発展に不可欠な役割を果たしてきたこの時計のことを考えると、どうも腑に落ちない。クイックリセット機能を追加した、ボロボロのヴィンテージ・オータヴィアが頭に浮かんでくるような気がしたのだ。

そこで、歴史を調べてみて、ようやく気がついた。ホイヤーは1970年代にドイツ空軍のためにフライバック クロノグラフのシリーズを製造していたが(Bundeswehr ref.1550 SG '3H')、その供給品はオータヴィアやその他の特定のコレクションには含まれていなかったのだ。

そして、DLCコーティングが施されたオーヴィア フライバッククロノグラフの、ブラックアウトされた極太の存在感が私の記憶を呼び覚ました。タグ・ホイヤーは、スーパールミノバを塗布した大きなアラビア数字とステルス性の高いオールブラックの美学によって、この新しい時計を実用的な歴史と結び付けている。同時に、2019年のオータヴィア復活がもたらした新しいフォーマットと一般的なデザインプラットフォームを構築している。

同じようなストーリーは、この新しいオータヴィア フライバック クロノグラフのパンダダイヤルでも見ることができる。ブラックとホワイト/シルバーの文字盤カラーは、1960年代にF1ドライバーのジョー・シフェールによって着用されたオータヴィア Ref.1163Tを彷彿とさせるものだ。

さて、3本目は伝統的な42mmの3針に、COSC認定クロノメーターを受けたセリタ SW300をベースとしたムーブメントにGMT機能を加えたもの。タグ・ホイヤーは、オータヴィアの3針モデルに第2時間帯表示が搭載されたのはこれが初めてであるとしている。(今週初め、私は自分自身に失望していた)。


【関連記事】:業界最高級スーパーコピーブランドが満載!

フランク ミュラー新作ウィメンズ腕時計

フランク ミュラー(FRANCK MULLER)のレディース向け腕時計「パスティーユ」コレクションから新作となるコニャックブラウンモデルが、2021年10月10日(日)より順次発売される。

文字盤に描かれた“曲線”が美しいフランク ミュラー「パスティーユ」

水玉模様を表すフランス語から名付けられた「パスティーユ」コレクションは、2つの円を重ねた「ダブル パスティーユ」で“曲線”の持つ美しさを表現したデザインを継承している。

シックなカラーストーン煌めく新作ウィメンズウォッチ

そんな「パスティーユ」から、文字盤中央に品のあるコニャックブラウンのカラーストーンをあしらった新作モデルが登場。インデックスやリュウズにはピンクゴールドカラーを採用し、シックな佇まいに仕上げている。

18Kピンクゴールドまたはステンレススティールのケース

ケースは、ユニークな長方形のロングアイランドフォルムを使用。18Kピンクゴールド、またはステンレススティールの2種類を用意する。

【関連記事】:からお好きなスーパーコピー時計を選べます!

オロビアンコ限定腕時計

オロビアンコ(Orobianco)のウォッチシリーズ「アズーリ」から、ブランド生誕25周年を記念した限定モデル「ビアンカアズーリ」が、2021年7月2日(金)よりザ・クロックハウスなどで発売される。
ウブロスーパーコピー
ホワイトの文字盤にネイビーバンドを合わせた25周年記念モデル

イタリア語で青(アズーリ)と白(ビアンコ)を意味する「ビアンカアズーリ」。限定モデルとして展開される3型のウォッチは、ホワイトのダイヤルとネイビーのベルトを組み合わせた、爽やかなカラーコントラストが魅力だ。

月が満ち欠けするムーンフェイズモデル「ビアンコネーロ」

「ビアンコネーロ」は、オロビアンコ初のムーンフェイズモデル。6時位置にある窓から時間の経過とともに月が満ち欠けする、ユニークな仕掛けが特徴だ。ダイヤルに接着したインデックスやレールダイヤル、球面ガラスの風防を備え、クラシックな雰囲気に仕上がっている。

ブルーの針がアクセントのクロノグラフ「チェルト」

クロノグラフ「チェルト」は、大きな文字盤を備えたシンプルなビジュアルの1本。中央上下に並ぶサブダイヤルのブルーの針が、デザインのアクセントとなっている。

八角形ケースの「オッタンゴラ」

また、ユニークな八角形を模した「オッタンゴラ」も登場。遊び心溢れるケースの形状に対し、文字盤はシンプルなデザインを採用。リューズには、イタリア三色旗“トリコローレ”が配色されてい
る。

【関連記事】:お出かけが楽しくなりそうなスーパーコピー時計代引き優良店

シチズンの腕時計「エコ・ドライブ ワン」

シチズン(CITIZEN)の腕時計「シチズン エコ・ドライブ ワン」から、スモールセコンドを搭載した新作モデルが登場。2022年1月11日(火)に発売される。

「シチズン エコ・ドライブ ワン」にスモールセコンドを搭載した新型モデル

世界で最も薄い1.00mm厚の光発電エコ・ドライブムーブメントを搭載することで、すべてを削ぎ落とした独自の美しさを実現した「エコ・ドライブ ワン」。今回新たにラインナップに加わるのは、ムーブメントの薄さはそのままに、シリーズ初となるスモールセコンドを搭載したモデルだ。

シリーズ初の土佐和紙文字板など全3種

展開モデルは、ブラックのサンレイパターン文字板にスモールセコンドの美しさが際立つ「AQ5010-01E」、深みのあるブルーのサンレイパターン文字板の特定店限定モデル「AQ5010-01L」、「エコ・ドライブ ワン」では初となる土佐和紙の文字板を採用した「AQ5012-14A」の3種類。

ワニ革ストラップでクラシックに

いずれのモデルも、小ぶりな36.6mm径のケースのサイドに丸みを、裏蓋にカーブをつけることで、より快適な装着性を実現。ストラップにはワニ革バンドを合わせることで、スモールセコンドが演出するクラシックな佇まいをエレガントに楽しめる仕上がりとなっている。

【関連記事】:女性の魅力を引き立てるエレガントなスーパーコピーブランドが人気

フランク ミュラー“水玉模様&隠れハート”

フランク ミュラー(FRANCK MULLER)2021年秋冬レディースウォッチが2021年9月よりフランク ミュラー直営店ほかで順次発売される。

“水玉模様”の貴石が輝く「ロングアイランド プティ パスティーユ」に新作

フランクミュラーコピー2021年秋冬の新作は、シックな“大人カラー”のウォッチ。ブラウンやブラックなどクールなカラーパレットを主役にした、落ち着きのある腕時計を提案する。

中でも注目は、フランク ミュラーのアイコンウォッチ「ロングアイランド プティ パスティーユ」コレクションの新作だ。煌めく「コニャックブラウン」カラーのサファイアを“水玉模様”のようにあしらった、深みカラーモデルが新登場。秋の紅葉をも想起させるボルドーカラーのクロコダイルストラップを合わせた新作は、手首に心地よくフィットしてくれる。

ケース径は25×18㎜のプティサイズで、日本人女性にもマッチ。生き生きとカーブを描いたビザン数字のインデックスは、ゴールドカラーをセレクトして、ヴィンテージライクに仕上げた。ラインナップは、クールなステンレススチール×ピンクゴールドケースモデルと、女性らしさを引き立てるピンクゴールドケースモデルの2種類。

隠れハート「ハート トゥ ハート」にシックな秋色

また、フランク ミュラーの人気ウォッチ「ハート トゥ ハート」にも、2021年秋冬の新デザインが仲間入り。ブラックまたはゴールドカラーのインデックスに、シルバーのステンレススチールのケース・ブレスレットを合わせた洗練された一本だ。

7時位置や文字盤上に隠れたハートモチーフがポイントで、さりげなくハートモチーフを纏えるのがうれしい。“ハートデザインに心惹かれるけど、大人っぽくコーディネートしたい”と願うレディたちの“ワガママ”も上品に叶えてくれる。

同じくハートをモチーフにした「ヴァンガード レディ スケルトン ハート」もチェック。スケルトンの文字盤にカラフルなハートを“浮かべた”ような遊び心あふれるウォッチは、コーディネートの主役になること間違いなし。

【関連記事】:おしゃれな人が愛用するの有名偽物ブランド